カラーFAX送受信実験
2016/10/25
 
画像処理 GIMP 2を使用したカラーFAX送受信方法(画像分解・合成)
 
1.送信
 
1−1.画を読み込み3原色に分解する


1−2.RGBを指定


1−3.RGB分割完了


1−4.RGB毎の単色画像をファイルに書き出し(赤を選択した例)


1−5.FAXにて3原色を個々に送信





2.合成

2−1.単色毎の受信画像をRGB単色受信画像に変換し合成用原画とする
    (受信画像は見かけ単色でもカラーモードとなっているため白黒画像にする必要がある)

2−2.単色受信画像を読み込む
(単色変換した受信画像をBGR順にレーヤーとして読み込む)


各色の画像の大きさが異なる場合は予めペイント等で大きさを揃えて置く
(GIMPに縦横非固定せずに解像度変更する機能なし)

2−3.合成


R/G/B各色のファイルを確認(必用であれば選択)しOKをクリック





MULTIPSKの自動受信機能&自動停止機能を使用して受信するとR/G/B受信画像の解像度が同一となり変更する必要が有りません
また3原色画像にずれが無く切り貼りして絵柄を合わせる必要が有りませんので簡単に合成出来ます

細かな部分にも滲みは感じられません
アンテナ部分も文字も滲みは見られません 文句なし!!!



何らかの理由でRGB画像の解像度をが不一致の場合は下記の通り実施する

画面左のツールボックスから解像度変更を選択しマウスにて希望解像度に合わせる


画像タグの画像の拡大・縮小では画像の縦横比を変える事は出来ないので要注意




アマチュア無線JE1IHCその他に戻る


アマチュア無線JE1IHCに戻る



Sekine   Masahiro
All  Right  Reserved