アマチュア無線局 JE1IHC
文字または写真を左クリックするとそれぞれのページにジャンプします



NEW



2018/07/10 中華ハンディー用アンテナ(144/430)
2018/05/28 ATAC総会オークション購入品

2018/05/28 中華ハンディー(VU-5R)
2018/05/28 MFJ-784B
2018/05/28 FT−780
2018/05/28 半田鏝キット
2018/05/28 半田吸取り機
2018/05/20 WSPR
2018/05/19〜23 FT−8*多CH+音声同時送信実験
2018/05/07 2モード+音声同時送信実験
2018/03/19 3モード多重通信(音声 SSTV FT8)
2018/03/13 スマートフォンでAPRS実用試験 使用に耐えない???
2018/03/12 蓑山 APRS IGate実験 144.66Mhz1200bps

2018/03/06 スマホでAPRS IGate構築
2018/03/04 スマートフオンでAPRS
2018/03/03 スマートフォンでアマチュア無線


2018/07/10
中華ハンディー用アンテナ(144・430Mhz)
中華ハンディー用に注文した怪しそうな中華アンテナ
昨日届いきました、包装はしっかりしています


中華ハンディー用アンテナ、ケースには次のような仕様が記載されています
 144Mhz 2.15db 430Mh 3.0db
MaxPower 10Watts
コネクタ SMA−J


メーカー NAGOYAアンテナ 怪しそうな名称(Reuex Industrialが正式名称)
取説はありません


基部


長さは約400mm


フレキシブル(フレキシブルスプリングホイップ)
オートバイに最適


価格 163円(送料込み、1630円の間違いではありません)
思いの外良い品です、追加発注しようかな


戻る


2018/05/28
ATAC総会オークションで入手

中華ハンディー(VU-5R)






UV-5R SPECIFICATIONS

Frequency range: [TX] 136 - 174MHz, 400 - 520MHz [RX] 136 - 174MHz, 400 - 520MHz, 68-108MHz (FM Broadcast)
Channel Capacity: 128 Channels
Channel Spacing: 25KHz (wide band)12.5KHz (narrow band)
Sensitivity: ≤0.25μV (wide band) ≤0.35μV (narrow band)
Operation Voltage: 7.4V DC ±20%
Battery: 1500mAh
Frequency step: 2.5, 5, 6.25, 10, 12.5, 20, 25, 30 and 50KHz
Antenna: Antenna Connector: SMA-Female / Antenna Impedance: 50Ω
Accessory Connector: Kenwood 2 Pin Standard
Stability: ±2.5ppm
Output power: 5W / 1W
Audio Power Output: 700mW/10%

付属していたソフトは使えず、ネットよりダウンロードしたソフトを立上げて問題無く動作する事を確認
国内仕様に修正しました



トーンスケルチの入力も問題無く、W−X対応も確認出来ました


続いて充電器の確認、問題無く充電出来ました
その後、免許申請を行いました



戻る

2018/05/28
 MFJ-784B
 
DSPオーディオフィルターです
最近の機種には実装されていますが、音声多重通信用の音声分離抽出用として使用出来るのではないかと入手



現行販売機種です


仕様
先ずはFAXモードとSSTV音声多重モードで試して見たい



(ShopのHPから)
●チューニング可能なフィルターを装備し、必要に応じフィルターの中心周波数、帯域幅を調整可能。
●各種モードに応じてセットしたフィルターをパネルスイッチで選択。
●ビート妨害を自動的にサーチ除去するノッチフィルターを装備。
●0.2〜2.2kHzの任意の点にカットオフ周波数の設定可能(低域阻止フィルター)。
●1.4〜3.4kHzの任意の点にカットオフ周波数の設定可能(高域阻止フィルター)。
●0.3〜3.4MHzの任意の点に中心周波数設定可能、同時に30Hz〜2.1kHzの帯域幅の設定可能  (バンドパスフィルター)。
●各種モードに合った15種類のフィルター、プリセット可能。
●瞬時に働くオートマチック・ノッチフィルターによりビート妨害波を50dB減衰。
●ノイズリダクション機能によりランダムノイズ、スタティック、インパルス、イグニッションノイズ、パワーラインノイズに効果 的に対応。




電源SWほか全てのSWにせ触不良が認められたのでいつもの接点復活材で修理





戻る

2018/05/28
FT780

430Mhz帯オールモードトランシーバー







元の所有者からは時々表示が薄くなる?と聞いていましたが不良現象は有りませんでした

この時代の取説には回路図や調整方法が記載されています
早速、受信部と送信部を調整しました(出来る事のみですが)




戻る


2018/05/28
半田鏝 キット
(0.25k)

教材ですね
20本程有りましたが何処で入手したのでしょうか





戻る


2018/05/28
半田吸取り機
HAKKO MODEL、No481

懐かしいです、現役時代使用していました
不具合ヶ所(パッキン)は自作&修理済だそうです、問題無く動作しました
半田付け部品の交換が楽になります



戻る


2018/05/28
書籍


目次

第1章 すなおに電線を通らなくなる電流?
 第2章 回路基板のまわりはどうなっているのだろう?
 第3章 Sパラメータって何?
 第4章 SPICEを活用しよう!
 第5章 不要輻射の元を見つける!
第6章 EMCって何?
 第7章 すべての道はアンテナに通ず!
 第8章 電磁界解析ソフト活用虎の巻


戻る


2018/05/20
WSPR









戻る


2018/05/19〜23
FT−8*多CH+音声同時送信実験

(ダミーアンテナを使用したシャック内ループ実験)

音声なし6CH(FT−8)実験(低域)




音声なし6CH(FT−8)受信(低域)


低高〜広域6CH(FT−8)実験(受信画面)


音声+高域6CH(FT−8)実験(受信)


CH33のお化け発生


6CHの内2CHに映像コマンド、問題無く復調


2回目


戻る



2018/05/07
FT−8*2CH+音声同時送信実験

送信(FT8 JT65 音声)





受信(FT8 JT65 音声)

1回目


2回目


3回目


4回目



戻る


2018/03/19
3モード多重通信(音声 SSTV FT8)






戻る


2018/03/13
スマートフォンでAPRS実用試験 使用に耐えない???

一見使えそうだが所々抜けたり・・・


目茶目茶な表示をしたり



GPS精度を高精度(GPS/Wi-Fi/Bluetooth/モバイルネットワークのすべてを利用)からGPSのみ使用(GPS常時ON)に変更
軌跡の乱れは皆無となりました
なるほど、スマホのGPS精度ってそうなんだ




後日、オートバイで使用した結果、勿論問題無し


以後、安定して動作しています

戻る


2018/03/12
APRS IGate実験(蓑山散歩) 144.66Mhz1200bps


全く問題無く動作、スマホよりも安定しています
軌跡も綺麗に出ています 精度も良し



戻る


2018/03/06
スマホでAPRS IGate構築


U2APRSにはAFSKによるIGate機能がある

現在秩父にはIGate局は無く不便、実用になるか試して見た
U2APRSをAFSKモードにて動作


I−Gate実験中


問題無くGoogleAP
RS上に表示された


戻る


2018/03/04
スマートフォンでAPRS

以前、Google APRS
見ていて気付いた事が有る
GATEとの通信が困難であろう場所の移動局軌跡が綺麗に表示され、シンボルマークが電話になっている事
調べて見たらスマートフォンでAPRSが出来るらしい
赤城の中継局が閉鎖以来、関東では現実的に使用不可(ハンディー5W)

何時かスマートフォンを入手したら使ってみたいと思っていた



スマホ購入から4日目、早速試して見ようと見つけたスマホ用アプリは有料、しかもスマホ用APRSソフトはこれ1本?
以前チェックした時は100円程度であったが現在は500円
動作しない可能性が有る事を考えるとなんだか勿体ない


ネットで調べて見るとU2APRSと言う無料ソフトを発見しこれをインストール


早速稼働させてビーコン発射
GoogleAPRSで確認すると・・・
正常に動作し、地図上に表示されているのが確認出来た


戻る

2018/03/03
スマートフォンでアマチュア無線

今月1日にスマートフォンを契約、WiFi接続での電話とメール設定も終了し、第一の購入目的である無線機コントロールをして見た

運用方法は ノートPCと同様、問題無く制御が出来、CW以外の各モードの送受信も良好、スマホの画面が小さいので
操作に不安を感じていたが予想より使い易く”上手く出来ているなー”と感心

無線機のコントロール




バンドスコープも問題なくモニター出来ます


サブモニターも問題なし


FAXでQRV


SSTVでQRV


弱電界通信(JT65、FT8、ほか)でQRV


今まではノートPCを持ち歩いて遠隔操作していた無線機、これからはスマホ1つでQRV可能
Skypeもインストール終了し、近日中にはEchoLinkもインストール予定
赤城山のAPRS中継局が停止してから使い物にならなくなったAPRS、これもスマホで挑戦してみます
いやーすごい時代になりました

もっと早くスマホに替えておけば良かった

戻る


2018/02/25
J8W実験(FAXとFT8を多重送信する場合のFT8最適周波数を探る)
(FAXとFT8を音声多重した場合、FAX受信画像に与えるFT8の影響とFAX信号がFT8に与える影響)

FAX信号に微弱電波文字通信FT8信号を多重した場合に、FT8信号がFAX信号(画質)に与える影響を調査した
FAX信号出力200W、FT8信号約10W

FT8の送信にはWSJT-Xを、FT8画像ダウンロードソフトにはWSJT_HTMLを使用


ダミーロードにて送信した電波を受信機にて受信した生画像
左右の同期信号部分(白)を見るとFT8がFAXに与える影響の程度が良く判る

参考画像( FAX単独送信の場合)



以下FT8プラスFAX信号多重送信

FT8 2800Hz FAX画像への影響なし
FT8受信も問題なし


FT8 2700Hz FAX画像への影響なし
FT8受信も問題なし



FT8 2600Hz FT8の混信少し有
FT8受信問題なし


FT8 2500Hz FT8の混信有
FT8受信問題なし



FT8 1500Hz FAX画像へのFT8の混信大、同期信号が影響を受けて同期乱れ有
FAXの同期信号1500Hzと同じ周波数なのでなので顕著に影響が出ると予想したが同期外れは思いの外少なかった
一方FT8はFAX同期信号の影響を受けて受信不能



FT8 1400Hz FT8の混信有


FT8 1300Hz FT8の混信有
FT8受信問題なし



FT8 1200Hz FT8の混信有
FT8受信問題なし


FT8 1100Hz FT8の混信なし
FT8受信問題なし


FT8 1000Hz FT8の混信なし
FT8受信問題なし



FAX信号がFT8に与える影響
FT8搬送波周波数は1300Hz以下、2500Hz以上であれば問題無く受信

送信中


FT8画像モード受信



FT8受信画像
信号が受信出来れば混信など関係ありません



戻る





Sekine   Masahiro
All  Right  Reserved



*