GL-1800のコントロールパネルから全てのオーディオデバイスのVRコントロールを可能とする
2017/04/06
 
現状ヘルメットのSP出力がGL本体のコントロールパネルのVRで可変出来ない事から移動中に音量調整が出来なかった
今回、オーディオプリアンプの出力をGL本体のAUX入力に入力しGLのAMPを通してヘルメットSPに接続される様変更した

従来
全てのオーディオデバイス出力はGL内蔵SPではオーディオVRコントロール可能
ヘルメット内蔵SPではCD、ラジオ以外のオーディオデバイスのVRコントロール出来ないが全てのオーディオデバイスを同時に聞く事が出来る
(全てのオーディオデバイスを同時に聞く事が出来る様に回路を組んだ)

今回の改造
GL内蔵SP、ヘルメット内蔵SPとも、全てのオーディオデバイスのオーディオVRをコントロールすることが可能
全てのオーディオデバイスを同時に聞く事は出来ない
聞く事が出来るのはCD、AMラジオ、FMラジオ、AUXのうち選択されたデバイスのみ
AUXには無線機受信音とカーナビ及び携帯電話+予備のAUXが接続されているのでこの4種は同時受信可能)

内蔵AMPの出力をヘルメットSPに接続
(GLのミキサーは追加追加でごちゃごちゃ、何とか動作しているのでこのまま使用)


GL本体パネルにてオーディオデバイスを選択
見かけ上本来の方式に戻した形となる




全てのオーディオデバイスの出力をヘルメットで同時に聴くためのSWは不要となる



今迄走行時にAUXに接続されたオーディオデバイスはVRを変化させる事が出来ず、大音量のまま、小音量のまま次の休憩地点まで我慢する必要があったが
今回の改造でこの不具合は解消された
切替操作がすっきり、追加していたSWの切替で迷う事もなくなった
ただ、同時に全オーディオデバイスを聞けなくなったが問題は無いだろう



バイクやってみたへ戻る

JE1IHC ホームページトップへ移動

Sekine Masahiro
All Right Reserved