GL-1800実験用外部電源端子追加(兼充電端子)
2017/06/24

オートバイで電気関係のメンテナンスを長時間連続してしていると知らないうちにバッテリーを使い過ぎてしまう
”気が付いた時は遅かった”などとならぬ様にメンテナンス中は外部から電源を給電する様に外部端子を追加した
充電コネクタには手持ちのUSBコネクタを使用

ジャンク箱の中からUSB端子が付いている基板を見つけ端子を切取ります
(端子を基板から取り外すと機械的に弱くなるので基板も利用します)


USB端子に必要な長さのケーブルを半田付け


配線の引回しを行います(シートを外してしっかりと配線)


バッテリー端子にヒューズを介して半田付け


端子はサイドバックの中に引き出した(雨でも心配なし)


最終確認、問題ありません



シートを取付けて作業終了


車庫内で電気関係のメンテナンスを長時間行ってもこれで安心、バッテリーを気にせずに作業が出来ます



バイクやって見たへ戻る

JE1IHCホームページトップにジャンプ


Sekine Masahiro
All Right Reserved