カーナビ完全修理
2017/06/16

カーナビに誤った電圧を加えてしまい、リチュームイオン電池充電コントロール素子を壊してしまったのでバッテリーを外し、充電素子を飛び越えて電源を印加して使用している
この場合、リチュームイオン電池を外しているので充電トラブルによる事故は回避できるがオートバイのメインキーをOffする度にカーナビもシャットダウンするので使いにくい場合が有る
休憩時にルート確認などする場合、都度オートバイのメインキーをONする必要が有る事だ
それ以外は問題なく、あまり不自由も感じず使用していたがたまたまリチュームイオン電池充電コントロールボードを見つけたので購入し修理した

中國製ミニUSB 1Aリチウム バッテリチャー ジャーモジュール 充電ボード 4.5V-5.5V 、発注から10日で届いた

5個160円(送料込)



仮配線にて充電状況・発熱状況確認中
問題となる様な発熱もなく正常に動作する事を確認
空のバッテリーへの充電開始時バッテリチャー ジャーモジュールが若干発熱、生暖かいくらいで気になる程ではない 充電が進むにつれ温度は徐々に低下
(バッテリーの発熱は感じられない)



USB端子が不要なので取り外し


本配線後再度動作確認中




充電終了、青ランプが点灯


裏蓋を取付て修理完了、内蔵バッテリーで問題なく動作しています
バッテリー表示も100%充電を表示



同じミスを犯して壊したもう一台のカーナビも時間を見つけて修理予定です

前回修理”電源電圧を間違えて壊してしまったカーナビ2台修理”へジャンプ


バイクやって見たへ戻る

JE1IHCホームページトップにジャンプ


Sekine Masahiro
All Right Reserved