GL-1800フラッグ取付方法変更
2016/12/09

GLのHONDAフラッグ、ポールが貧弱なプラスチックのためバイクカバーをかけるとカバーに引っ張られ
ポールが曲がったり折れたりする様になったので取付方法を改善した
高速走行中等の風の影響も心配

アルミ板の在庫がなくなったので購入、本来厚さ1mmが適しているのだが価格の面で今回は0.5mmの板を購入した


板厚 0.5mmなので加工は簡単


従来の取付方法はポール中心に穴を開けて冶具にビスで固定していた
この方式ではポールに穴を開けるため強度が落ちてしまう欠点がある
安価なポールではカバーや強風に耐え切れない
また抜き差しが容易ではない


今回はポールをグラス製に変え両サイドから鋏む方式とした
ポールの径が異なっても取付可能(7〜10φ)
取付上部


取付下部


    全体



安価なプラスチックチューブよりも遥かに強度が高いグラスファイバーポールを使用したため余計な心配ない
高速走行中の風もバイクカバーでの損傷も気にする必要はない
ビスを少し緩めるだけで フラッグの取外し&交換も簡単になった


バイクやって見たへ戻る

JE1IHCホームページトップにジャンプ


Sekine Masahiro
All Right Reserved