Fit Shuttle Hybrid



2018/07/30
フィットシャトルユーザー車検
本日、余裕を持って7時に家を出発、車検場に8時前に到着、既にトラックなど5〜6台が並んでいる
先日、下見の時に教わった私の車と相性が良いマルチラインに車を止める(二台目)
事務所が開き重量税などの印紙と証紙を購入、窓口に書類一式を提出し書類審査は無事通過し検査ラインへ
ここまではオートバイ車検と同じ

1.検査官による検査(検査官の指示通りに操作を行う)
書類チェック、外観検査、ライト類、ワイパー動作(ワッシャー液が出る事)、ホーン、同一性の確認(車体番号、エンジン番号)
検査官が運転席を覗き込みメーター内警告灯や車内装備品(発炎筒など)の確認
(発炎筒の使用期限についての指摘はなかったが、帰宅後購入し交換)

2..サイドスリップ検査
フロントタイヤの横滑り量を測定(ライン上をゆっくり&まっすぐ進む)

3.ブレーキ試験
フットブレーキ、パーキングブレーキの検査

4.スピードメーター
スピードメーターの表示速度誤差測定
ゆっくりと加速し、スピードメーターが40km/hを指したらパッシング

5.光軸検査(ヘッドライト)
ヘッドライトの光度と光軸を測定(ヘッドライト上向き)

6.排気ガス濃度
排気ガス中のCO(一酸化炭素)とHC(炭化水素)濃度の検査

7.下回り検査
検査位置に移動し停車、地下に潜った検査員が検査

8.総合判定
検査ライン出口の窓口に書類一式を提出し総合判定

9.新しい車検証受け取り
事務所に戻り車検終了窓口に書類を提出し新しい車検証とラベルの受け取り

以上で終了

業務開始時間の8:45分に書類手続き、9時に検査ラインへ入り、新しい車検証が発行されたのが9時10分頃、自宅に戻ったのは10時丁度でした

費用
事前整備:約10,000円(バッテリー、エンジンオイルオイル、エアフィルター他 自分で交換したので工賃なし)
車検費用:重量税、検査手数料など16,700円+自賠責(25か月)25,830円=42,530

(11月にはGL1800の車検が有り、車に続いてオートバイの車検整備を始めます)














24か月点検も自分で行ってみました、オートバイ同様、触るほどに愛着が湧いてきます
但し自己責任となりますので点検は業者にお願いすると言う手も有ります

2018/17/29
忘れていた、発炎筒の有効期限の確認

調べて見たら3か月前に使用期限切れ
車検は通る?様なので明日車検の帰りに購入して交換する予定

2018/07/26
車検必用書類の確認

車検日が近付いたので書類の最終確認を実施、必要な書類は以下の通り

車検予約票


車検証


自賠責証書(新旧)


自動車納税証明書


自動車検査票


自動車重量税納付書


継続検査申請書


24ヶ月点検記録簿



2018/07/25
行って良かった事前下見

四輪車の車検は初めてなので事前に下見を行った
受付にて見学の可否を伺うと見学コースが有り自由に見学できるとの回答
同時に再検査に必要な書類一式を頂いた
早速見学通路に移動し見学しているとすぐに光軸不適合が1台、車高不適合が1台あり検査落ち
検査内容はオートバイとほぼ同じで検査自体は問題無さそう
何台かの車両の検査を見学し、外に出ると2つあるマルチ対応ラインの混み具合が極端に違う事に気が付いた、Why?
近くに居られた検査員の方に聞くと光軸検査に通り易いラインが有るとの回答
まさかと思い、検査待ちで並んでいる業者らしき方に聞いて見ると車種によって検査ラインを選択しているとの事
こんな事が有るのですね、そう言えば光軸で落ちた先程の車(ユーザー車検)、皆さんが仰っていた通り該当車種と相性が悪いラインでの出来事でした
下見して良かった、



2018/07/20〜22日
車検準備開始

24か月点検
記録的な暑さが続き、作業が出来るのは午前中のみ、暑い暑い!
定期点検簿に従って点検、必要に応じて交換・清掃・調整
(エンジンオイル交換、バッテリー交換、エアフィルター交換、エヤコンフィルター清掃、増し締めほかを実施)





車検前チェックポイント

車体番号とエンジン番号打刻位置確認
 

自動車の外観・内装のチェック
自動車の外観に付いている全ての灯火装置(ヘッドライト・テールランプ・ブレーキランプ・バックランプ・ナンバー灯・ウインカー等)の確認

タイヤ
溝の残量1.6mm以上有る事、亀裂・ひび割れの無い事


ガラス
フロントガラスにヒビや、損傷がない事、フロントガラス・側面ガラスにシールなど無い事(検査標章や点検ステッカーなどは除く)
フロントガラス・側面ガラスに着色フィルムが貼られていない事(運転者より後方のガラスは除く)

内装
シートベルト、ホーンマーク(ハンドルのラッパのマーク)、ギアパターン([P]、[R]、[N]、[D]などのシフトレバーのマーク)、
発炎筒(使用期限内の物)の取り付け具合

メーター廻り
シートベルト警告灯、エアバック警告灯などの警告表示灯が点灯していない事

ワイパー・ウィンドウォッシャー
ウィンドウォッシャー液を出してワイパーを動かし、正常に機能しているかを確認

警報機
ホーンを押し、正常に機能する事

マフラー
マフラーから排気漏れがないかを目視、及び空ぶかしを行い、排気音に異常がない事

ドライブシャフトブーツ
ドライブシャフトブーツに損傷・破けがない事

ステアリングラックブーツ
ステアリングラックブーツに損傷・破けがない事



201/07/16
車のユーザー車検に挑戦して見ようと思います
整備がどこまで出来るか不安ではありますがやって見ます

先ずは車検予約、第一ステージを予約しました





オートバイメインに戻る



Sekine Masahiro
All Right Reserved